top of page
  • athletics50

S.A.N ATHLETICS REPORT 【番外編】

更新日:4月3日



S.A.N ATHLETICS REPORT初めての番外編になります!


今回は、2月3日~2月4日に行われた日本室内陸上について結果報告です!



第107回日本室内陸上選手権大会・室内競技

2024 日本室内陸上競技 大阪大会


2024年2月3日()~4日(

大阪城ホール




S.A.N からは2名が出場しました。

栗本 咲(U16 60mH)

嶋﨑 結己(U18 60mH)


今回の目標は2本走る(予選通過)です。


結果は

栗本 咲 U16  女子60mH

予選  8.96 3着  ☆B決勝進出

B決勝  8.99 3着  ☆全体12位


嶋﨑 結己 U18  男子60mH

予選  8.04  1着 ☆A決勝進出

A決勝 7.97  3着 ☆銅メダル獲得



女子のハードルは本当に激戦で、予選も決勝も誰が1位なのかがぱっと見分かりませんでした。60mしかないってすごく厳しいんだなとしみじみと思いました。

激戦かつハイレベルな年だった為に、予選前からソワソワしていた様子でした。それもそう。嶋﨑と違って、2回目の全国大会です。しかも初めての全国大会は大失敗に終わりました。予選を通ると、そこからは吹っ切れていた様子で、予選前よりも笑顔が多くなっていました。全国大会ならではのハイレベルでそれでいて、ワクワクとドキドキを堪能できなのではないかと思います。

栗本グッジョブ(`・ω・´)b



嶋﨑の世代はかなりハイレベル世代。

何かにつけて大会記録が生まれる最強世代だ。

6回目の全国大会で決勝メンバーはみんな知った顔。

そこに来て大波乱。8人中4人がフライング失格になる。

嶋﨑よく耐えた。耐えたというかチキったというか。

スタートは少し出遅れ、5台目を跳んでから捲って3位入賞!

S.A.N陸上クラブが始まって以来初めてのメダルでした。

今回の選手紹介は【月にかわってお仕置きよ】でした!


ページ上部の動画見てね!





【✨監督勝手にMVP✨】

栗本夫婦

嶋﨑夫婦

問答無用でこの4人で!

保護者の協力があっての全国大会です!

いつもありがとうございます!

閲覧数:251回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page